FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳納山(耳納連山)

登頂時期   2016年3月17日 (木)晴れ  

登頂場所   耳納山 308m (福岡県久留米市)

コ ー ス  明星山(竹の子側)登山口集合→後谷入口→温石湯→林道出合

       (耳納スカイライン)→兜山入口→耳納山山頂→杉谷埋立地入口

       →上陽町分岐→親水公園→明星山(竹の子側)登山口


耳納山と書いていますが、竹の子(地名)からぐるりと高良山と明星山

の間を周回するコースです。

竹の子バス停から南に歩いた所に、明星山の案内板がある。9:55出発



dc0317011.jpg



今日は此処から高良山後谷へと進みました。10:00

林道を元温泉が湧いてた、温石湯へと歩きました。

此処はモミジが美しい所です。10:25

耳納スカイラインへ登り上がります。

目の前に「夏目漱石」の句碑があります。



dc0317032.jpg



此処から耳納スカイラインを東へ歩きます。

兜山入口を右に見て、のんびり歩きます。



dc0317053.jpg



右側に「耳納山」入口の指導標がありました。11:29



dc0317064.jpg



此処から少しの間急坂を登り、耳納山山頂到着です。11:35



dc0317105.jpg



山頂には「ヒュウガミズキ」



ヒユウガミズキ6



今から開く「エドヒガン」ソメイヨシノ・ウワズミザクラ等が

植えられていて、今から楽しみな所です。



エドヒガン7



此処で昼食を済ませ、耳納山を下り、スカイラインに合流です。12:10

久留米の画家である丸山画伯前のツバキを鑑賞し12:22



ツバキ9



杉谷埋立地への林道へと下りました。

左側下に最終処分場の杉谷埋立地がありました。12:45



dc03171612.jpg



八女市上陽町の分岐の、寺尾橋に来ました。13:20



dc03172111.jpg



少し先の石段の上に石室がありました。



dc03171912.jpg



分岐から高良川の源流となる谷を左に見ながら歩きました。

一の瀬。水車谷・親水公園に着きました。13:40



dc03172313.jpg



此処は埋立地を作る為に久留米市が用意した公園で、

ほたるが舞う公園として整備されています。

水車やソメイヨシノの桜の木が沢山植えてありました。



dc03172414.jpg



車道を下ります。

満開の桃の花に出合いました。



桃の花15



朝の出発点の「竹の子側、明星山登山口」へ着きました。14:15



dc03172716.jpg



今回参加したのは杉谷埋立地(最終処分場)を見たかったからでした。

(高良川の源流沿いに出来ると言う事で、反対運動が大きかった所と

認識していましたから)奇麗に整備されてはいました。

車道を歩きながら、ミツマタ・ジンチョウ。菜の花。土筆と

春を感じながらの楽しいひと時を過ごせました。


  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。