FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸町岳。外海(そとめ)教会巡り

登頂時期   2015年12月19日 (土)晴れ  

登頂場所   戸町岳427m 長崎県

コース    出島道路→戸町岳登山口→尾根道→戸町岳山頂→往復・

       バス移動→黒崎教会→出津(しず)教会→大野教会→

       遠藤周作文学館→道の駅そとめ

長崎の教会群として世界遺産登録候補の中の3教会を巡るということで

山の会の「バス山行」に参加しました。

まず戸町岳に登ります。

尾根コースを歩きます。


dc1219075.jpg




車道を上がって民家の横の竹林の中を抜けます。

今年は暖かいので「竹の子」を狙ったイノシシが登山道のあちこちで

穴を掘り、小さい竹の子を食べ散らかしているのには驚きました。



dc1219011.jpg



二つくらいピークを越したら「戸町岳山頂」に着きました。



dc1219042.jpg



山頂からの眺め



dc1219035.jpg



帰りのピークからの戸町岳です。手前の紅葉が奇麗でした。



dc1219064.jpg



登山口まで降りバスに乗り教会巡りの為、外海地区へ向かいました。

黒崎教会=「母と暮らせば」のロケ地との事でした。

明治大正期に建築された教会堂最後のレンガ建築とのことです。

ステンドグラスがとても美しかったです。



dc1219096.jpg 


dc1219117.jpg



出津(しず)教会

地域産出の材料が用いられたとても質素な教会でした。



dc1219138.jpg 


dc1219149.jpg



大野教会

ド・ロ神父が26戸の信徒の為に建設。地元の玄武岩を用い民家建築の

技を用いた石造りの教会でした。



dc12191610.jpg 


dc12191511.jpg



ド・ロ神父=「外海の父」と呼ばれキリスト教だけでなく、教会建築の技法や

医学・農学・加工食品の開発などの知識を伝え、資材を投じ貧しい外海の人々の

心と生活面を支えた方との事でした。

遠藤周作文学館にも立ち寄りました。

其処からの「角刀灘」の眺めが又素晴らしかった。



dc12191912.jpg 



dc12192013.jpg



「道の駅そとめ」で買い物も出来。

身も心もホッコリ、心洗われた一日でした。



  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。