FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英彦山(北西尾根コース)

登頂時期   2015年10月20日 (火)晴れ  

登頂場所   英彦山1188m  (福岡県)

コ ー ス  英彦山野営場P→英彦山野営場登山口→野鳥の森観察小屋→

       観察路・尾根分岐→北西尾根コース→中岳山頂(昼食)→

       英彦山神社上宮→正面・行者堂→野鳥観察路入口→尾根分岐

       野鳥の森観察小屋→野営場登山口・ススキ見学(スキー場)

紅葉が楽しみでした。

英彦山野営場駐車場に車を止め、ストレッチ後 9:10



dc1020011.jpg



キャンプ場を抜け、野営場登山口から登山開始です。9:25

紅葉真っ盛りです。が、足元は急坂です。



dc1020102.jpg 



野鳥の森小屋(野鳥観察小屋)に着きました。9:50

此処のコースはブナが多く黄色に色づいた葉が多く、

朝日に映えてとても奇麗でした。



dc1020053.jpg



観察路から、北西尾根コースへ入りズーツト急坂ですが、10:00

キレイキレイの連呼で、足元は気になりませんでした。

大きな岩の間には梯子がありました。10:45

梯子を上り平坦な道に出たら



dc1020124.jpg 


dc1020135.jpg

もう英彦山上宮が見えたのには驚きました。11:05

眺望も最高です。



dc1020187.jpg  


dc1020176.jpg

英彦山山頂広場のトイレの前にでました。



dc1020198.jpg 


dc1020209.jpg

英彦山山頂到着です。11:12



dc10202110.jpg



南に阿蘇五岳。東の方には由布岳が雲の上に浮かんでいました。



dc10202311.jpg



外のベンチの所で昼食を済ませ出発です。11:50

英彦山上宮へ参拝後正面へ下り



dc10202512.jpg 


dc10202813.jpg

行者堂へ立ち寄りました。12:10



dc10202914.jpg



野鳥観察路へ下ります。ガレ場状の道です。12:32



dc10203315.jpg



反対側の山(先ほど登って来た山)の紅葉に観とれて

ガレ場状の足元を忘れると大変です。



dc10203916.jpg



直進すると奉幣殿の横に出ますが、右側、野鳥観察路へ入りました。12:52



dc10204017.jpg



道が荒れていて渡渉後、急斜面の道を踏ん張って歩きました。



dc10204118.jpg



朝通った野鳥観察路に出会い、観察の森小屋前を通り

登山口に着きました。13:20



dc10204519.jpg



スキー場の所のススキが奇麗ということで、ススキ鑑賞です。

山は紅葉、真下は真っ白の草原素晴らしい景色でした。13:20~13:45



dc10204720.jpg



英彦山野営場駐車場に戻って来ました。14:05

近くにある「しゃくなげ荘」の温泉で汗を流し帰路に着きました。


北西尾根コースは、初めてでしたが正面や、裏登山口の荒々しさはなく、

自然林の中急坂と言えば急坂かもしれませんが、私はいっぺんに此のコースが

好きになりました。「英彦山は次からこのコース」と声が出ていました。

楽しさ最高!。紅葉も最高!。お天気も最高!。温泉も最高!。

の満塁ホームランの山旅でした。



  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。