FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜王山~矢岳(新九州百名山)

登頂時期   2014年09月23日 曇り  

登頂場所   竜王山1175m矢岳(やたけ)1131.6m(宮崎県)

コ ー ス   矢岳皇子原登山口→T字分岐(矢岳・高千穂河原)→ 南面分岐

         (竜王山・矢岳分岐)→竜王山山頂→分岐へ戻る→矢岳山頂
         
         皇子原(谷越えコース)→徒渉地点(谷底)→矢岳皇子原登山口 

矢岳(新九州百名山)の此の山を緩やかコースの南面から、竜王山を往復し、

矢岳山頂から、急坂を下る谷越えコース を縦走しました。 
 

皇子原公園を通り、矢岳皇子原登山口から登山開始です。9:40


0923011


緩やかな登りです。T字分岐(矢岳・高千穂河原)に来ました。10:30


0923032


今にも雨が降り出しそうな為、進む樹林帯は御覧の通り、

幻想的な風景が続きました。


0923043


T字路を過ぎた辺りで徒渉箇所がありました。

南面分岐(竜王山・矢岳)に着きました。竜王山へ向かいます。11:15


0923065


ススキ原の中をヤブコギ状態で進みました。


0923076


竜王山山頂に着きました。眺望はありません。11:35~12:00

此処で昼食を済ませました。


0923087


矢岳分岐へ戻り山頂を目指しました。12:20

道の両側に「ツクシミカエリソウ」(オオマルバノテンニンソウ)


0923108


「ツクシコウモリ」の群落が続きました。


09231110 



0923129


矢岳の山頂に着きました。12:35~12:45


09231511


小休止後皇子原谷越えコースへ下りました。


09231812


雨でなくて良かったと思う程急坂が谷底まで続きました。

真下に谷底(徒渉地点)が見えて来ました。


09232013


大岩がゴロゴロの谷底で小休止後、13:35~13:40

真向かいの赤いテープンの所から今度は急登りです。

一気に登りました。


09232114


矢岳・谷越えコースの分岐に着きました。14:00


09232315


朝通った道を矢岳皇子原登山口へ向かいました。15分ほどで

皇子原登山口に着きました。14:15


09232516 


天気はイマイチでしたが、ツクシミカエリソウやツクシコウモリ等の花に

出合え心は晴れ晴れとした山旅でした。


  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。