FC2ブログ

鳴子山の筈が?

登頂時期   2014年06月15日 晴れ  

登頂場所   白口岳1720m ~偽鳴子(大分県九重)

コ ー ス   レゾネイト久住前登山口→くたみ分かれ→鍋割峠→佐渡窪

         →鉾立峠→白口登山口→白口岳→稲星分かれ→鳴子山  
 
         入口→偽鳴子→稲星分かれ→出水平→本山登山道→

         沢水展望台・駐車場

鳴子山のオオヤマレンゲが観れると云う事で参加しました。

レゾネイト久住前の登山口から登山開始です 9:05

写真手前白口岳・奥鳴子山


0615011 



くたみ別れを過ぎた辺りから、鳴子山新登山道(東尾根コース)が在る筈と、

探しました。在りました!。鳴子山2時間と書かれていました。

次回は是非此処から登って下さいと、先輩にお願いしました。 



0615043 



鍋割峠を通過します。



0615074



佐渡窪を通り、鉾立峠に着きました。11:10



0615145



白口岳の急坂に取り付きました。

此処はミヤマキリシマこそ少なかったが、ドウダンツツジの、お花畑です。

九重全体で数十万本のドウダンツツジがあるそうです。



0615156



振り向くと平治岳・北大山の山並みは、ピンクに染まったミヤマキリシマの

オンパレードです。



平治岳・北大船7



三俣山もピンクです。



三俣山8



いよいよ、最後の急騰と思っていたら、案外すんなりと山頂へ飛び出しました。



0615269 


06152710 


白口岳山頂です。12:25

此処で昼食を済ませました12:45



白口岳山頂11



稲星分かれへ下りました。



06153312



稲星分かれから鳴子山へ向かいました。



稲星分かれ13 



鳴子山入口の目印です。(道標は見当たりません)


鳴子山入口目印14 


大きな岩があり、山頂かと思っていたら、偽鳴子の岩峰でした。13:20



偽鳴子山15



鳴子山山頂は、その先でした。(往復1時間くらいかかるとの事でした。)

本山登山道を下る為時間的に無理と云う事で、此処で引き返しです。



本鳴子山16



稲星分かれに戻り本山登山道の急坂、谷筋の道を下りました。13:40



06154317 

物凄い荒れようです。

06154418 



出水平迄来ました。此処からはのんびり歩けました。

本山登山道入り口へ出ました。



本山登山口19



コンクリート道を、沢水展望台傍の駐車場まで歩きました。16:20

満開のヤマボウシが迎えてくれました。



沢水展望台20



山で見かけた花

コケモモ

コケモモ21


ウツギ


ウツギ22



ドウダンツツジ


06153623 

ベニサラサドウダン24 

サイズ変更dc06153725 

コバイケイソウ

コバイケイソウ26


他にマイズルソウ。イワカガミ。コガクウツギ。木イチゴ。ミヤマキリシマ。
 
等を観ましたが、私が一番観たかったのはオオヤマレンゲでした。

残念でしたが、来年別のコースで登ろうと決心しています。

 
  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
スポンサーサイト



FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング