FC2ブログ

基山・史跡巡りコース

登頂時期   2013年02月10日 晴れ 

登頂場所   基山(きざん)404.5m 佐賀県

コ ー ス   老松宮駐車場→二階寺・本福寺分岐→丸林集落→基肄城

         水門跡→基山直登コース。史跡めぐりコース分岐→米倉跡

         →鐘撞堂跡→つつみ・土塁跡→東北門跡・原田町分岐→ 
 
         丸尾礎石群→北帝門跡→北帝(北峰)展望台→いもがんぎ
 
         (堀切)→基山山頂(坊住)→避難小屋→いもがんぎ→きのくに

         古道→寺巡り→老松宮駐車場


基山(きざん)は佐賀県の東北端の基山町にあり福岡県との境にある山です。

直登するとすぐですが、史跡が沢山ある山なので、今回は史跡めぐりコースを

歩く事にしました。

老松宮駐車場に車を止め


0210011.jpg


道路工事のあっている車道を、丸林集落へ向かいました。


0210022.jpg


途中二階寺・本福寺分岐を通り過ぎ集落の中を進むと、基山登山口の案内板と


0210043.jpg


史跡めぐりコースの案内板がありました。


0210034.jpg


道標通りに進むと、青いビニールシートが張って有る、基肄城水門跡に着きました。

昨年の大雨で此処も被害にあっていて修復工事中でした。


0210086.jpg 



0210065.jpg


案内板の現在地より少し上に左基山山頂歩道

右史跡めぐりコースが在ります。 


0210077.jpg  


史跡めぐりコースの木段を過ぎ、


0210108.jpg


檜の植林帯の中を歩き、米倉跡に着きました。


0210119.jpg


尾根道歩きになり


02101310.jpg


鐘撞堂跡 や


02101511.jpg


つつみ・土塁跡等を気持ち良く歩き、


02101612.jpg


東北門跡まで来ました。


02101713.jpg


三差路になっていて、萩原・原田町への分岐にもなっていました。

此方では無く左へ進みました。


02101914.jpg 



丸尾礎石群。礎石群の大きな石を見ながら、杉林の中を進みました。


02102115.jpg


北帝(きたみかど)門跡を過ぎると


02102716.jpg


展望台になっている北峰が見えて来ました。

基山全体どころか東西南北福岡県。佐賀県の山が綺麗に見えます。


02102817.jpg 


先に、いもがんぎ(防衛上尾根を切り取った堀切の事)上に基山山頂が

あります。


02103518.jpg


一旦下り草原状の所にある、特別史跡の基肄城跡の石碑の横を通り


02104019.jpg


左側スロープ状の草原は草スキー場です。


02104120.jpg


いもがんぎの道標前の小高い丘が、


02104321.jpg


坊住(ぼうじゅ)と呼ばれている基山山頂でした。


02104422.jpg


山頂東側に天地天皇欽仰碑がありました。(丸い岩が山頂です)


02104823.jpg


避難小屋で眺望を楽しみ、いもがんぎ迄戻り

植林(きのくに)発祥地碑を見


02104924.jpg 



02105126.jpg


きのくに古道を下り、

02105227.jpg


五重塔のある瀧光徳寺・本福寺・二階寺等をめぐり

老松宮駐車場へ着きました。


2月初旬で雪が無かったのは、今回が初めての様な気がしました。

楽しい山歩きが出来ました。
 
    

  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
スポンサーサイト



テーマ : 中高年の登山
ジャンル : 趣味・実用

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング