FC2ブログ

大平山・安見ヶ城山周回

登頂時期   2012年01月中旬 曇り

登頂場所   大平山315.m(福岡県甘木市)

コース     甘木公園→公園内展望所→大平山登山口→大平山山頂→

         藤棚展望台→車道→安見ヶ城山登山口→安見ヶ城山入口→

         藤棚展望台→大平公園遊歩道→甘木公園 駐車場


甘木公園と言えば桜と云う位桜の公園では有名な所の一画に大平山はあります。

甘木公園駐車場に車を止め公園内にある大平山登山口から登山開始です。


0118011.jpg


登山道は綺麗に整備され至る所に階段が作られているのに驚きました。


0118032.jpg


甘木公園の一番高い所に展望台があり、甘木市街が見渡せ先には、耳納連山

が屏風の様に立っているのが綺麗に見えました。


0118063.jpg


再び登山道に入ります。


0118104.jpg


此処から先は昔のままの道で落ち葉の絨毯、道端には野いちごが赤い実を

沢山つけている中をのんびりと歩きました。

指導標もあり迷う事はありません。


0118145.jpg


大平山山頂に着きました。


0118176.jpg


展望台もあり東西南北見渡せる大パノラマ、素晴らしいの連呼でした。

南側に耳納連山その奥に長崎の普賢岳が薄紫色に見えたのには皆驚き・・!


耳納連山7


北側は古処山・屏山・馬見山。


古処・8


西側には町の真ん中に三角形の花立山(城山)その後方は脊振山系の九千部山


城山花立山9


東側には写真ポール右側奥に九重連山が見えました。

年に数回しか見れない光景だそうで大感激でした。 


九重連山10


最高の眺めを楽しみながら昼食を済ませ

東800m先にあると案内板にある安見ヶ城山まで廻って来ようと云う事になり、

車道の方にくだりました。


01183411.jpg


駐車場を通り過ぎ安見ヶ城山登山口に入りました。

安見ヶ城山の裏側になるので一周出来るようにしてあるけれども、登山者は少ない。


01183712.jpg


大平山下の藤棚から山頂までの方が近いから態々裏からは行かないとの事でした。 


登山道も少し荒れていましたが此の階段の凄い事・・・・・!


01183913.jpg 



01184014.jpg


安見ヶ城山登山道からの大平山です。(東側)


大平山15


安見ヶ城山入口、山頂は眺望無しと云う事と、空模様が危なかったので

場所確認と云う 事でそのまま通り過ぎ


01184816.jpg


藤棚の所へ戻りました。


藤棚17


遊歩道を歩き大平山の登山道を下り、甘木公園の駐車場まで来ました。

途中見つけた花です。

椿

椿19 


オレンジ色のキノコ

キノコ20 


沢山あった野いちご


野いちご21


桜の季節に是非もう一度訪れてみたいと思いました。

      

  ブログランキングに参加しています。
 
           宜しくお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 中高年の登山
ジャンル : 趣味・実用

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング