FC2ブログ

難所ヶ滝(大岩壁)


登頂時期   2011年2月4日

登頂場所   難所ヶ滝730m  (福岡県粕屋郡宇美町)

コース     昭和の森駐車場→河原谷コース→三郡、宝満山分岐→滝コース

         →本滝(表示無し解りづらい)→大岩壁(通称難所ヶ滝)


難所ヶ滝と言われている所は本来[大岩壁」で本来の難所ヶ滝は大岩壁より

50m下の方に有ります。

ただ此の辺りすべてを「難所ヶ滝」と言っているそうです。

厳冬だった今年は素晴らしい「氷壁」が出来ていると聞き雪が落ち着いた

ので、早速出かけました。


昭和の森駐車場から登山開始です。



昭和の森駐車場1 


右側へ進みます。

杉植林帯の中を進みます。



左公園右滝へ2


だんだん雪が見えて来ました。



0204103


岩ゴロゴロの道になり登山道にも雪が出て来ました。



0204124


「難所ヶ滝までゆっくり60分」と云う手作りの指導標がありました。

思わず笑いが出ました。



滝まで60分5


此の少し先で「アイゼンを装着」し



アイゼン装着6


先へ進みます。ぐんぐん行けます。

「すごいねアイゼンて!」と声がでました。

矢張り雪山では「必需品」です。



0204167


三郡山。宝満山。への指導標まできました。



三郡。宝満分岐8


左側の木々の間から「大岩壁の氷壁」が見えてきました。



0204209


難所ヶ滝の指導標 より滝へ進みます。


三郡縦走路分岐10


左側「登り道」右側「下り道」と分かれている所では左側登り道へ進みます。

至る所に「ロープ」が張って有り登りやすくしてありました。



登り道下り道11


左側に踏み跡があり谷へ下り「難所ヶ滝」の一番大きい所を写真に納めました。

まさに氷爆です。「すごい。すごい。」大感動です。


通称難所ヶ滝12


「大岩壁」の前へ着きました。


大岩壁の氷柱13 


氷の芸術です。


02044214


息を呑む美しさとは此の事だなと・・・言葉が出ません。

左側の尾根に登り上から写真をとりました。


02043615 

氷のカーテンです。


02043916 


撮影場所より上


02044017


左が大岩壁右下が登山道です。

去りがたい気持ちを抑え下山開始です。


02044118


15分ほど下った所に「本難所ヶ滝」があり此処にも氷柱が下がっているのが

見えました。


難所ヶ滝19


地元のテレビ局が14時からの生放送の為、機材を担いで登って来ました。

「頑張って」と声をかけました。


下り1時間程で昭和の森駐車場へ着きました。


「すごい美しさだった。だんだん小さくなつて行くと言われていた滝がいっぺんに、

名誉挽回したね・・・やったね」と心の中で「難所ヶ滝」に話しかけてきました。 





 

ブログランキングに参加しています。

毎日「1回1押し」お願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 中高年の登山
ジャンル : 趣味・実用

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング