FC2ブログ

鷹取山

登頂時期  2010年03月中旬

登頂場所  鷹取山802.1m (福岡県久留米市田主丸)

登頂コース 平原公園→遊歩道コース→休憩所→えぐ水コース分岐

        →鷹取山登山口→鷹取山山頂→車道→えぐ水コース

        →えぐ水→鷹取山登山口えぐ水コース→車道→平原公園



耳納山脈は東西30㎞も連なり起伏の多い山地で、西から高良山・耳納山・

発心山・そして耳納山脈の最高峰が「鷹取山」です。

南側は緩やかなのに対して北側は急斜面になっている山脈でも有名です。

その急な北斜面側の「平原公園」(桜・古墳群でも有名な所です。)の



0319021 


「遊歩道コース」から登山開始です。


0319032 



始めは木段が綺麗に整備されていますが、


0319043 


「休憩所」からは急坂の登山道になります。



0319054 


杉林の中を進みます。

両脇に「ウラジロ」が沢山ありました。

 

0319065 


「えぐ水コース」の分岐まできました。

此処まで来れば後少しです。



0319096 


少し上に車道があり、指導標通りに車道を歩きます。



0319107 


車道の左側に鷹取山の指導標がありました。



0319138 


再び杉林ですが、今までよりかなり急な登りが続きます。


0319359 


少し登った所の斜面に「ショウジョウバカマ」の群落を見つけました。

「あったー」と思わず声が出ました。


03193010 


程無く「鷹取山山頂」に着きました。



03192611 


お昼を済ませ、「えぐ水コース」の所まで「車道」を下ることにします。

車道の左側斜面に「ショウジョウバカマ」の群落があるからです。



03193212 


ただ斜面の為泥水で根がえぐられたようになり、10㎝に満たないのが殆ど

でしたが、小さい花を一生縣命咲かせている姿に感動し「がんばれ来年又

観に来るからね」と呟きながら、写真を撮ってきました。


03193113 


「えぐ水コース」へ進みます。



03193714 


杉林の中を小谷沿いに進み小谷を何度も渡りますので、

足元には十分注意が必要です。



03193815 


「えぐ水」へ着きました。

此処の水はわざわざ遠方から汲みに来られるほど有名な水で、その為に

林道が整備されたと聞きました。

美味しい水で喉を潤おし一息つき先へ進みます。


03194216 


小さい指導標がありますのでそれに沿って車道に出たり山道に入ったり

を繰り返し

「鷹取山登山口えぐ水コース」へ着きました。


03194917 


後は車道を「平原公園」へ下りました。


03195218 



サクラは少し早かったけれど「ショウジョウバカマ」を観ることができ満足

の登山でした。


「さつまいなもりそう」でしょうか?

下山中に1か所群落をみつけました。

      

さつまいなもりそう19 

         
 

ブログランキングに参加しています。

毎日「1回1押し」お願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

 

スポンサーサイト



テーマ : 中高年の登山
ジャンル : 趣味・実用

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング