FC2ブログ

霧立越縦走

 

登頂時期   2009年11月上旬

登頂場所   霧立越縦走   (宮崎県)

登頂行程   白岩山登山口(ゴボウ畠登山口)→白岩峠(杉越)→白岩山・向坂   

         山分岐→白岩山→水飲ノ頭分岐→馬つなぎ場→平家ブナ→扇山

         山小屋→扇山・松木登山口分岐→扇山→アララギ→えぼし岩→   

         内の八重(ハエ)登山口



「霧立越」は、椎葉村から五ヶ瀬町鞍岡へ通じる「旧峠道」で昔「馬」の背に荷を載せて運んで通った道。

その為急な登りは無く緩やかな尾根沿いの道が続いている。



宿泊地の「やまめの里」からガイドさんの車で出発です。
  

110341.jpg 


20分程で「白岩山登山口」(ゴボウ畠登山口)に着きました。

此処から登山開始です。


110342.jpg 


ブナの大木を見ながらゆっくり「遊歩道」を歩きます。

向坂山分岐の「白岩峠」(杉越)へ程なく着きました。



110353.jpg 


この辺りから「ガス」が降りてきて少し心配しましたが、進むに連れ晴れて来ました。

「日頃の行いが良い人ばっかりだからねー」等と冗談も飛び出すほどです。

足元は「落ち葉の絨毯」です。



110354.jpg 


「白岩山」に登る時がすこし急な登りが有りましたが10分程で山頂に着きました。


110365.jpg 


「水呑ノ頭」の分岐に来ました。

此の辺りは昔焼畑をして「ソバ」を作っていた所と云うことで、大木がほとんど無く

木が小さいのはそのせいとの事でした。



110366.jpg 


緩やかに登り下りをくり返しながら進みます。

その為周りの景色もよく見え素晴らしい「紅葉」が見れました。



110367.jpg 



110379.jpg 


「馬つなぎ場」迄来ました。

昔此処で馬をつないで「野営」や「休憩」をしていた所との事でした。


馬つなぎ場8 


奥に見えている山が此れから登る「扇山」とのことです。


扇山10 


「平家ブナ」という古木のある所に来ました。


110311.jpg 


しばらくすると「山小屋」が見えてきました。

村営の「扇山山小屋」です。


110312.jpg 


中に「囲炉裏」が有りました。

途中で拾っていた薪で「暖」をとり昼食です。

風が強かった為身体が冷えていたので、煙が目に沁みましたが「囲炉裏」の暖かさもすごい「ごちそう」に感じました。

「扇山山頂と松木登山口」へ下る分岐が目の前にあります。


扇山分岐13 


「扇山山頂」へ向かいます。


山小屋の前の斜面を登り綾線に出るとのことでしたが、巨岩が目の前に飛び込んできてビックリしました。


110314.jpg 


「扇山山頂」に着きました。


此の辺りは「シャクナゲ」の群生地でも有名な所だそうです。


110315.jpg 


「内の八重(ハエ)登山口」へ下ります。


110316.jpg 


途中「アララギ(一位の木)」の古木の所や

モザイク17
 


「えぼし岩」等に寄り道しながら下りました。


えぼし岩18 


「内の八重登山口」に着きました。


110319 


此処からガイドさんの車で、私達の車まで送ってもらい「霧立越縦走」が終わりました。

秋は「霧立」と言われている言葉が納得できる縦走路で、大満足の登山でした。






 

 

ブログランキングに参加しています。

毎日「1回1押し」お願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーサイト



テーマ : 中高年の登山
ジャンル : 趣味・実用

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング