FC2ブログ

ぐるりと屋久島

登頂時期   2009年04月初旬
登頂山名   ぐるりと屋久島。西部林道(世界自然遺産)
登頂行程   永田いなか浜 →西部林道(観光バス)→大川の滝
       平内海中温泉 →千尋の滝 →安房港   

 

 

屋久島最終日は、屋久島をぐるりと観光バスで廻ります。

414851.jpg 



ガイドさんの明るい声に載せられ、朝から爽快な気分です。


永田いなか浜では「アカウミガメ」が産卵にあがってくる砂浜を歩きまし
た。

41452.jpg 



地元の方々の努力により、あがってくるカメの数が増えているとの事。

本当に綺麗な砂浜でした。

41463.jpg 



次に向かう途中では

「ワァー! 永田岳が見えていますよ。
 何ヶ月かに1回見えるかどうかの
光景ですよ。」

と私達よりガイドさんが興奮していました。

41464.jpg 



右側の車窓には東シナ海を望み、
そこにはポッカリと浮かんでいる口永良部島が見えていました。

いよいよ「西部林道」です。

ここでは「世界遺産登録地の照葉樹林」を通過する車道が狭く、バスに木の枝が当たっています。

そしてここは「屋久鹿」「屋久猿」の生息地。

車窓から見ると可愛い顔で出迎えてくれました。


海側の永田岬には白い灯台が見えます。


41465.jpg 


少し先に立神岩(花崗岩の岩)のツンとした姿が有りました。

41466.jpg 



またまた、ガイドさんの声。

「トカラ列島が見えます。
 今日のお客様は、本当にツキの多い方々ですね
ぇー!」

本当に私もそう思います。

そして「大川の滝」にきました。

414717.jpg 



岩壁を落ちる88
mの滝。

滝壺の近くまで行けました。
 

41478.jpg 



その先へ進むと「平内海中温泉」に着きました。
回りは亜熱帯植物だらけです。
 

414779.jpg 

 


この「平内海中温泉」は干潮の時だけ現れる温泉です。

入浴者がいらっしゃると見学出来ないとの事でしたが、ここでも私達は

「ツキ」の神様のご厚意で満潮だったので、無事見学することができました。

次の「千尋の滝」に向かう途中の車道には「バナナ」や「パパイア」が無

造作に植えてあり、たわわに実を着けていました。

「いただきまぁーす」と誰かの声がすると、車中大爆笑でした。


旅の最後は、日本最大級の優雅な滝「千尋の滝」です。
 

414812.jpg 



花崗岩のV字谷を落ちる滝です。

その岩の広さには圧倒されました。

414811.jpg 



「千尋の滝」の入口には「モッチョム岳(944
m)」の登山口が有りま
す。

4148313.jpg 



「モッチョム岳(944m)」は花崗岩の急峻で象徴的な岩山です。

そして屋久島安房港より帰路に着きました。

414814.jpg 

4141515.jpg 



またいつの日にか、今回は行くことのできなかった「縄文杉」に会いに来ることを誓って・・・


 

 
ブログランキングに参加しています。
毎日「1回1押し」お願いします。 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほブログ村 

スポンサーサイト



テーマ : 中高年の登山
ジャンル : 趣味・実用

FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング