FC2ブログ

東北(紅葉)百名山№4


登頂時期   2014年10月14日 晴れ 5日目  

登頂場所   東北観光

コ ー ス   山寺・立石寺(山形県)→仙台城跡(宮城県)→瑞鳳殿(宮城県)

         仙台空港→福岡空港→高速バスにて久留米帰着
 
東北(紅葉)百名山の5日目(最終日)は観光が入れられていました。

凄く楽しみにしていました。

松尾芭蕉の句碑等がある「山寺」立石寺(りっしゃくじ)から始まりました。



10152031
         

長い階段の始まりです。


10152042  



10152053 


10152064 

松尾芭蕉翁像と随行行脚した河合僧良像がありました。
10152075 

山寺登山口です。

800段近い石段が奥の院大仏殿まで続きます。


10152096 


10152137 


10152148 


10152169 


101521510 


101521811 

展望台からの立石寺の景観です。

岩に穴があいてるのは、修行僧が座禅を組んだり、

寝泊りをした後との事でした。

101522212 

此方は立石寺の入り口辺りです。

此の展望台自体が、大きな岩の上にありました。

101522113 

やっと出口に着きました。山を一周した形になります。

往復2000段近くの石段がありました。


101522314 

宮城県の青葉城へ来ました。

お城は無く神社や資料館等がありました。

101522415 

仙台城跡には

101522516 

伊達政宗公の像があり

1015226(17 

仙台市街が一望でき観光客も沢山おられました。

仙台名物「牛タンカレー」を昼食に食べました。

美味しかったです。

101522818 

最後に伊達正宗公の霊屋である瑞鳳寺を散策しました。


101522919 

逆光になっていますが、紅葉がとても綺麗でした。

101523020 


1015231.jpg 

台風19号に追っかけられる形でしたが、幸いにして強風にも合わず

すべてが計画通り、催行され楽しい4泊5日の山旅でした。

 
  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
スポンサーサイト



東北(紅葉)百名山№3

登頂時期   2014年10月13日 曇りのち小雨・4日目  

登頂場所   蔵王山(最高峰・熊野岳)1840.5m

コ ー ス   蔵王山麓(ロープウエイ)→樹氷高原駅→ユートピアゲレンデ

         →観松平いろは沼 →地蔵岳分岐→熊野岳(蔵王最高峰)→
         
         馬ノ背→御釜→刈田岳(刈田嶽神社)→蔵王山頂バス停→

         寄り道「三階の滝」日本の滝100選

宿泊所から歩いてすぐの、蔵王ロープウエイ山麓線で、

樹氷高原駅まで上がり、ゲレンデを登りました。8:40



10151491



観松平・いろは沼へ向かいました。9:10



10151532



立派な羽衣ノ松等に歓声を上げ楽しく歩きました。



羽衣ノ松3



ワサ小屋跡へ来ました。地蔵岳の分岐ですが、10:35

午後から台風19号の影響で雨になりそうなので、行かずに



10151635



蔵王の最高峰の熊野岳へ向かいました。



10151656



急坂を一気に登り竜王神社に向かいました。



10151697 



10151708



石囲いの中に神社はありました。



10151719



その右側の広場が、熊野岳山頂でした。11:10 



101517410



ガスが懸り風が強くなり出しました。

急いで馬ノ背を、御釜へ向かって下りました。



101517611



ガスで真っ白だつた「御釜」が、先頭が着いたのと同時に、

切れて来ました。11:25

「皆急いで、御釜が見えだしたよー」リーダの声で

皆が斜面をかけ下りました。

皆、見えないと諦めていましたから大興奮です。

記念写真を撮り、

101517812 



101518413



刈田嶽神社のある刈田岳山頂に向かいました。



101518714



右側県営のレストハウス・蔵王バス停から10分程で着きました。

神社の傍に刈田岳1758m山頂はありました。12:00



101518815 




101518916


レストハウスに戻り昼食を済ませました。12:10~12:40

外は小雨になり、御釜の辺りは真っ白で何も見えなくなってしまいました。

今日宿泊するバスが迎えに来て、三階の滝と周辺の紅葉も楽しみました



101519417 


101519518


今日の宿、遠刈田温泉旅館三治朗に着きました。

蔵王山「御釜」の湖水の色の、美しかったこと!

(台風19号は夜半に太平洋へ抜けた様です。)
   
 
  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

東北(紅葉)百名山№2

登頂時期   2014年10月12日 晴れ 3日目  

登頂場所   月山1984m~湯殿山神社(山形県)

コ ー ス   弥陀ヶ原8合目登山口→往生池小屋→月山神社→

         月山山頂→牛首 →金姥→月光坂→湯殿山神社→
 
         湯殿山参籠所


月山八合目・弥陀ヶ原・登山口から出発です。6:40


1015881.jpg 



1015902.jpg


弥陀ヶ原湿原の中を歩き登った所からの風景です。

奥には昨日登った鳥海山が浮かんでいました。


1015923.jpg


石畳の登山道が続きます。

往生池小屋迄来ました。8:50


1015974.jpg


行者返しの所では、9:30

靴の中にお賽銭が入れられていて、ビックリしました。


10151015.jpg


山頂の月山神社が見えて来ました。此の坂を「モックラ坂」と云うそうです。


10151066.jpg


大社月山神社の入り口に来ました。


10151077.jpg


神社裏に月山山頂はありましたが、聖域と云う事か入れませんでした。

一応月山1984m山頂に着きました。10:30

(出羽三山の主峰です。出羽三山とは羽黒山・月山・湯殿山)


10151088.jpg


長い石畳を下りました。


10151109.jpg


小休止をした広場からの月山神社全景です。


101511510.jpg


ここからは牛首分岐


101512111.jpg


金姥分岐を湯殿山へと下りました。


101512212.jpg


紅葉は真っ盛りです。


101512313.jpg 



101512714.jpg


月光坂の長い鉄の梯子を下りました。


101513016.jpg


今下った梯子の辺りの紅葉です。


101513117.jpg


湯殿山神社前(出羽三山の奥の院)へ着きました。14:35

折角だから「御祓いを受けよう」と云う事になり、登山靴を脱ぎ、お祓いを

受け、本宮まで「はだし」で参拝しました。


101513718.jpg


登山靴を履き、橋を渡り右上の石段をシャトルバス停まで歩き、

シャトルバスで


101513619.jpg 



101513820.jpg


湯殿山山籠所迄来ました。15:15

大きなわらじに、東北大震災復興祈願と書かれていました。

思わず合掌しました。

此処までは一般の車も来れます。(仙人沢駐車場)

101514021.jpg


湯殿山本宮(出羽三山神社奥宮)の大きな鳥居を後に15:20


101514222.jpg


今日の宿泊地「国民宿舎竜山荘」へ向かいました。

のんびり楽しく、心洗われた一日でした。
         
        
  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

東北(紅葉)百名山4泊5日の山旅

登頂時期   2014年10月10日・曇り・1日目   

登頂場所   1日目 移動日

コ ー ス   福岡空港→宮城県仙台空港→バス・山形県猿倉温泉

         「鳥海荘」泊

台風19号が後ろから追っかけてくる形の山行きになりました。

天気と睨めっこの移動です。

宮城県仙台空港


1015011



鳥海荘


1015072



鳥海荘からの鳥海山



1015103




登頂時期  2014年10月11日・晴れ・2日目

登頂場所  鳥海山2236m(秋田県側から登りました)

コ ー ス  祓川登山口→鳥海山矢島口五合目(矢島口コース)→七高山→

        新山→ 大物忌神社御本社(御室)→湯の台口コースを下る→

        滝の小屋車道終点→休暇村羽黒(泊)

祓川神社傍の祓川登山口(秋田県側)から登山開始です。6:00

朝日に輝く鳥海山。此れが観れただけで最高です。



1015174



なだらかで登り易い登山道です。

鳥海山矢島口五合目(矢島口コース)を通過 6:10



1015205



竜ヶ原湿原の「草紅葉」きれい!



1015226



賽の河原を過ぎ、



1015257



黙々と登ります。 



1015268



「康新道分岐」に着きました。

此処からの鳥海山も、とても綺麗でした。8:10



1015359



矢島口コースを直進します。

水の薬師を過ぎ、舎利坂入口からは岩ゴロゴロの急坂になり、

日本海から吹き上げて来る強風に、足をすくわれ無い様に、

必死に踏ん張って進みました。



10154510



小高い丘の上に「七高山2230m(旧鳥海山山頂)」はありました。10:25



10155111 


10155012 


その後方に荒々しい岩峰がそびえています。

(右3峰ある真ん中が山頂です)

この新山へ向かいます。



10155313



新山を下った所に「大物忌神社」の御室があり宿泊できるのですが、

毎年9月末で閉鎖されるそうです。



10155414



七高山から少し先へ進み、右下へ下ります。落石注意です。



10155515



登り返します。大きな岩の上を慎重に登りました。



10155916



やっとの思いで「鳥海山新山」2236mへ着きました。11:30

感激で涙が出ました。

山頂は狭い為、記念写真を撮り合い急いで下りました。



10156017



「大物忌神社御本社」の広場の所で昼食を済ませ出発です。12:00~12:30



10156318



先ほど下った、七高山の稜線まで登り、13:00



10156419



湯の台口コースを滝の小屋迄下りました。16:20



10157620



滝の小屋車道終点に出ました。16:40



10157821



マイクロバスが待つ所まで、今下って来た山並みの紅葉を楽しみながら

車道を歩き、今日の宿泊地「休暇村羽黒」へ向かいました。



10158222



いつもは余り飲めないビールが最高に美味しかった。

天気よし。メンバーよし。山(鳥海山)よし。紅葉よし。の満塁ホームラン。

明日は「月山1984m(山形県)」へ登ります。


  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング