FC2ブログ

白馬三山の花

登頂時期   2014年08月04~07日   

登頂場所   北アルプス白馬三山縦走の時観た花 



タマガワホトトギス


タマガワホトトギス1

ウルップソウ

ウルップソウ2

チシマギキョウ

チシマギキョウ3

チングルマ花

チングルマの花

チングルマ花柱

チングルマの花柱

クルマユリ

クルマユリ

エンレイソウ

エンレイソウ

ヤマルリトラノオ・イワオウギ

ヤマルリトラノオ・イワオウギ 


キヌガサソウ

キヌガサソウ

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

オオレイジンソウ

オオレイジンソウ

コマクサ

コマクサ

カニコウモリ

カニコウモリ 

まだまだ、沢山の花を観ました。


  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
スポンサーサイト



白馬三山縦走(4日目)



登頂時期   2014年08月07日 晴れ  

登頂場所   北アルプス・白馬三山(4日目下山日)

コ ー ス   白馬鑓温泉→雪渓→小日向コール→鑓温泉登山口→

         猿倉入口→猿倉山荘前白馬岳登山口
  
  
久し振りの太陽です。5:18 
 


0808941



いよいよ下山です。雪渓を2~3回渡るとの事でした。

白馬鑓温泉小屋 出発です。 5:50



0808872



大きな雪渓が出て来ました。アイゼン装着です。



0808963



急斜面の鑓沢雪渓を慎重に渡りました。6:20



0808984



杓子沢の雪渓と続けて渡りました。7:10



08081045



対岸からの白馬大鑓と小鑓(茶色い所)との事です。



白馬鑓ヶ岳(6



杓子岳と杓子沢の大雪渓。



08081147



小日向のコル辺りは、道の両側に白馬の花の勢揃いで、楽しく下れました。

樹林帯を抜けたら、鑓温泉登山口に出ました。10:05



08081398



車道を少し下り右側、猿倉へ入りました。10:15


08081429


猿倉山荘前、白馬岳登山口に着きました。10:25



080814410



止めていた車に乗り込み、倉の下温泉で汗を流し、昼食に手打ちソバに

舌鼓を打ち、安曇野スイス村でお土産を買い、中部国際空港の2階で

名古屋名物の、味噌カツ御前で打ち上げ、福岡空港・久留米へと向かいました。



台風の影響で写真が思う様に撮れなかったけれど、長い間の夢だった、

白馬の大雪渓歩きや、白馬の花々が観れた事で大満足の山旅でした。

(何時もツアーでしか行けなかった遠征に、会山行で参加できた事も、

大変勉強になり良かったと思いました。)

花の写真を少し次回載せます。

  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

白馬三山縦走(3日目)

登頂時期   2014年08月06日(3日目) 雨曇り  

登頂場所   白馬岳2932m・杓子岳2812m・白馬鑓ヶ岳2903m

コ ー ス   白馬山荘→白馬岳往復→杓子岳→白馬鑓ヶ岳分岐

         →白馬鑓ヶ岳山頂往復→天狗岳・鑓温泉分岐→
        
         大井出原→白馬鑓温泉(3日目泊)


白馬山荘を、台風12号の影響で雨、風ある中、白馬岳山頂へ出発です。5:45

15分程で白馬岳山頂到着です。6:00

視界はゼロでした。往路を山荘へ下りました。


0808531


縦走の準備をして出発しました。6:50


0808552


かなりの強風の中を歩きました。

急登で杓子岳山頂に着きました。7:55


0808573


依然として強風の中を進みました。

白馬鑓ヶ岳の分岐にザックを置いて山頂へ向かいました。

白馬鑓ヶ岳山頂に着きました。9:10


0808604


往路を戻り、分岐から白馬鑓温泉へ下りました。9:35


0808625


ガレ場で足元注意ですが、雨風共に当たらなくなってきました。

大井出原は高山植物の群落地と、背景に雪渓と素晴らしい所でした。

此処で昼食を済ませ、先へ進みました。10:15~10:35


0808756


少し下った所から、雪解け水で岩が滑る為、至る所に鎖が張ってあり、

助かりました。


0808847 


0808868



白馬鑓温泉に着きました。12:25

早朝に出発することは良い事だと思いました。

秘湯中の秘湯に浸かり、いろんな話が出来ました。


0808879


真下には色とりどりのテントが張られ、遥かかなたには

東に妙義山、西に戸隠連山が眺められ、素晴らしい展望でした。


08088910


天気は回復して来ているようでした。

早めに床に着きました。  
  

  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

白馬三山縦走(2日目)

登頂時期   2014年08月05日 曇り  

登頂場所   白馬三山・(2日目)大雪渓歩き

コ ー ス   宿舎→猿倉山荘→白馬岳登山口→白馬尻山荘→大雪渓入口

         →大雪渓歩き→避難小屋→お花畑→村営白馬岳頂上宿舎→

         白馬岳山荘・2日目泊
 
八方温泉を5:00に出発しました。

猿倉バス停下の駐車場に車を止め、 5:40


0808141


村営猿倉山荘前でストレッチをし


0808152


白馬岳登山口を出発しました。6:00


0808163


林道沿いには沢山の高山植物があり、楽しく歩けました。


0808194


白馬尻山荘が見えて来ました。7:15


0808315


山荘前の広場から見た大雪渓、ガスが降りて来ていました。


0808336


山荘の横の石段を登り


0808347


大雪渓入口の所で、アイゼンを着けました。7:45


0808388


ガスが降りて来て、落石の状態が分からないので一気に登りますと、

ガイドさんが言いました。もう必死です。


08084010 



0808399


葱平に着きました。9:30

足はパンパン、きっかった。

2~3回の休憩は有ってよかったのではと思いました。

小さい雪渓を渡り避難小屋に着きました。

その上は、お花畑で疲れも吹っ飛びました。


08084211


村営白馬岳頂上宿舎で、暖かいコーヒーを皆で飲みました。

白馬岳山荘に無事着きました。13:20


白馬山荘12


風が強くガスが懸っているので、山頂は明朝と云う事になりました。

山荘には次から次と登山者が着き、廊下はザックの行列、

食堂も2回に分けの食事と大変なにぎわいでした。

山荘の外に出た時、白馬岳山頂がチラリと見えました。


白馬山頂13


足のストレッチなどをしながら、ゆっくり休むことは出来ましたが、

明日の天気が気になります。
 
  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

白馬三山縦走3泊4日(1日目)

登頂時期   2014年08月04日 曇り  

登頂場所   北アルプス白馬三山(1日目移動日)

コ ー ス   福岡空港→中部国際空港→車移動。大王農場ワサビ田散策

         →八方温泉泊 
 

白馬岳。北アルプス、後ろ立山連峰北部に位置する、杓子岳、

白馬鑓ヶ岳を含む白馬三山の盟主

日本最大級の高山植物群。日本三大雪渓の一つ、白馬大雪渓。

白馬鑓温泉の秘湯と、聞いていたので体力のある内にと参加しました。

台風12号の動きを、気にかけながら出発しました。

中部国際空港から車で出発です。

時間的に余裕が有ると云う事で、ガイドさんの案内で、大王農場の散策を

することになりました。

此処はワサビが植えてありその回りを歩ける観光農園でした。


0808091


黒いネットで覆われた下にワサビは植えられていました。


0808022 



0808043


ワサビ入りソフトクリームをたべました。

滑らかでとても食べやすかったです。

0808104

1時間程歩きました。

八方温泉に向かいます。

此処は、長野オリンピックの、ジャンプ競技場になったスキー場があり

ジャンプ台の傍を通って今日の宿舎に着きました。


0808115


明日2日目大雪渓歩き、3日目白馬山荘から鑓温泉迄の縦走

4日目鑓温泉から2日目の登山口猿倉山荘へ下る行程です。

大雪渓歩きは楽しみですが、アイゼン装着で2時間も急斜面を

歩けるか心配です。


  ブログランキングに参加しています。
           よろしくおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
FC2
プロフィール

山野の花

Author:山野の花
2002年3月福岡県久留米市を拠点に
 55歳にして山に登りはじめました。

登った山の個人的な印象や独り言を綴り
たいと思っています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング